« 2008年1月 | トップページ

栃東、お疲れ様!

大相撲では、日本人横綱待望論がかねてよりいわれておりますが

ここ最近、日本人で一番横綱に近かったのは

大関栃東だったのではないかと思います。

しかし残念ながら、

脳の病気がみつかり、去年の名古屋場所をもって引退。

その引退の儀式が国技館で行われ、いってまいりました!!

P1030040

チケットを迷わず入手したのはうちの親方。

そう、親方は栃東が好きでした。

印象深いのは

出羽海部屋連合稽古を見学に行ったときに栃東がきていて

無駄が一切無く締まった、驚くほど筋肉質な体で、

むだのない稽古を必死でする姿に胸をうたれたのでした。

そしてその後の本場所で、

見事優勝を果たしたんです。

その優勝を決めた一番を国技館で観戦し、

我が家の親方が雄たけびあげ

いままでみたことないほど興奮し喜んでいたのを覚えています。

そんな思い入れのある栃東だったから足を運んだわけで、

つまりは力士の引退大相撲に足を運んだのは初めて。

いったいどんな感じなのかしらと興味津々です!

入り口は早速ひとだかり。

一門の関取たちが、紋付はかまでファンサービスしていました。

(栃東のいる玉ノ井部屋は、出羽海部屋一門です。)

P1030036

↑いま伸び盛り!大注目の栃の心。

そして時間になり、土俵上では初切や相撲甚句などが行われ・・・・

いよいよセレモニーの雰囲気がましてまいりました。

まってました、栃東登場☆

本人の希望で、最後にまわしをつけて土俵にあがりたいとのこと。

P1030048_3 

う、からだが小さくなってて、ちょっと切ないぃ・・・ハリみたいなものがないというか・・・・・

でも、最後にここの土俵にあがりたい、まげ&まわし姿を見てもらいたいっていう気持ちはわかるきがするなぁ。

ほんとにいい笑顔されてましたよ!

そしていよいよ断髪式。

まず、栃東と親交のあったという

松任谷由美ことYumingが花束贈呈。

え!土俵に女性があがれるんだ!?

P1030056

・・・あ、やっぱりあがれないんですね。

土俵のわきに台がおかれてそこから渡してました。

このあと、いよいよ断髪の儀式。

これが

1時間以上えんえんと、300人以上。

P1030065

男、オトコばっかり!!!!

(有名人は数人いたけど。写真は星野監督)

伝統はこうして守られるのかよぅ・・・なんて珍しく思った日でした。

最後、大相撲関係者による断髪へ。

朝青龍の登場で栃東がぐっと感きわまった様子。

P1030091

最後の最後、実の父である玉ノ井親方がまげを切り落とし、

親子で涙する姿に一同感動。。。。。。。。。。

P1030102 P1030106

その後、

栃東がケガなどのたびに励まされたという曲

「傷だらけのヒーロー」(Tube)を前田亘輝が熱唱。

P1030112  P1030115_2

国技館の土俵の上だけライトアップ。。。(どうでもいいところに感心)

栃東はこうして引退の儀式を終えたのでした。

このあとは栃東をたたえて力士たちによる花相撲の部へ。

朝青龍の綱締め実演。

P1030120

朝青龍への声援、大きかったですよ~。

朝青龍自身も、弟子とちょっと面白い動きをみせたり、

今まで以上にサービス精神旺盛な印象を受けました。

花相撲の結びの一番は

朝青龍VS白鵬!

P1030140 P1030144

今回は朝青龍が勝利、でした。

今日は朝青龍がお客様を盛り上げるのに大大大活躍でした。

おまけ!

思いがけないビッグプレゼント(私にとってだけ)が!

出口に安馬~!!!!!

Photo_3

これほかのひとにサインしてあげてるの。わたしは書くものもっておらずもらえませんでした(涙)

一緒に写真をとってほしいと頼みたいけど

恥ずかしすぎて話しかけることもできずに真っ赤な顔で横を歩くの巻。

親方もびっくりのわたしの照れっぷりだったようで。

憧れの人を前にすりゃそうなるさ、はっはっはっ!!

・・・そろそろストーカーみたいに思われたりして・・・(-_-;)ヤーン

なにはともあれ、

引退大相撲初体験はこうして終わりました。

夜のスポーツニュースでさっぱりした髪型の栃東を拝見。お似合い!

栃東親方、理論をもって努力してたような印象をうけるので

親方業、ぴったりなんじゃないかしら。

これからの若手を、ひいては日本相撲協会を支えていってください。

朝青龍との対戦など、何度も熱戦を見せてくれてありがとう!!

本当にお疲れ様でした(*^_^*)

| | コメント (48)

« 2008年1月 | トップページ