« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

浅草で充電!

うちの親方は、わたしの元気がないと美味しいものを食べさせようとします。

それはたとえばセブンイレブンの「とろりんしゅー」という105円のシュークリームだったりします。カスタードを食べると頭から音符を発するからです。

あとは週末に「つまらん、どこかいきたい」と愚痴ると、浅草につれてってくれることが多いです。

浅草にいけば揚げ饅頭だったり人形焼だったりあられだったりなんらか美味しいものにありつけるし、面白いものが1個くらいはあるので、たいてい機嫌がよくなるからです。

この週末も好天のなか、ひさびさに浅草に行きました。

浅草のはずれにあるお店でいただいたわれらのひそかな好物はこちら。

Photo_2

隅田川沿いにある「カフェ ムルソー」のチーズケーキです。

多分、上にかかってる生クリームのせいで、一口たべるごとにどうでもいいストレスとか溶けだします。

あと、浅草むぎとろのかりんとう(とろりんとう、というらしい)もそうとう美味しいのでお土産に買いました。←オススメです。

しかしなによりこの週末のメインイベントとなったのは

『よしもと浅草花月』です。

いまや浅草でもよしもとが楽しめるんですね~。いい時代です。

Photo_3

↑かなりの古さの浅草5656(ゴロゴロ)会館。いいかんじに狭いです。

出演者は、名前もしらない若手さんから、インパルスとかダイノジとかの人気モノもでるわ、大木こだまひびき(チッチキチーですね)、今いくよくるよといった超ビッグネームまでおなかいっぱいフルコースでした。

もうね、涙流して笑いました。

お笑い芸人ってすごいです。だって面白くないひとはいなかったです。

ダイノジはエアギターをサービスでやってくれましたが、そもそも漫才がそうとう笑えたので好感度が大幅にアップしました。

大木こだまひびきも、「チッチキチー」って連呼するのかなと思ってましたが、ぜんぜんそんなことはなく(むしろ出し惜しみ傾向)漫才そのものがすごく面白かったです。

で、最後のトリは「今いくよくるよ」。

くるよ姉さん(「どやさ!」っていうギャグをいう太ってる方)スカートのゴムがきれて脚にひっかかり、それをはずそうと

「でもそんなの関係ねぇ!」

とやったとき、なんというか、お笑い芸人の根性を見たようなきがして尊敬の念を覚えました。

やっぱり笑いってスゴイ。

映画とかで泣いてストレス発散もいいけど、思いっきり笑うのもいいものです。

浅草は、美味しいものもあるし、よしもとも楽しめる、パワースポットです。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »