« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

涼をもとめて~京都その2~

大事なお友達との再会を果たし、それ以外、真夏の、酷暑の京都でいったいどこにいったのか、をご紹介。

ほんの少しでも涼を求めて・・・☆

その1:京都といえば、やっぱり大原、三千院。

P1020513 P1020518

バスでごとごと山をのぼっていくので、空気ががぜん涼しく過ごしやすかった~。

なにより、なぜか気持ちが落ち着くので、三千院、好きだな~。

その2:嵐山サイクリング

P1020544 P1020547

嵐山は川の水音はきこえても気候的にはちっとも涼しくないので(苦笑)自転車で移動して風を感じることに。なかでもよかったのは、なおちゃんに教えてもらったおすすめ「大河内山荘」。すごく素敵な庭園!そこへ向う竹林の道、とても風情がありました。

あと、みよちゃんにおしえてもらった「鈴虫寺」にも自転車でいきました。願いごと、かなうかな~♪わらじはいたお地蔵様、どうぞよろしく!

その3:川床料理

涼みながら、美味しいものも、食べないと~☆

木屋町にある「鳥弥三」という鳥の水炊きのお店へ。

P1020472_2 P1020474_2

P1020488_2 P1020485_2

コラーゲン、たっぷり~♪坂本竜馬も好物だった、とか。

風情もたっぷり♪♪でした。

その4:五山送り火

川床料理をいただいたあと、鴨川沿いをあるきつつ、山にうかぶ「大」「妙」の2文字を眺めることができました。

P1020503_2

・・・わかるかしら?

その5:冷たくて、美味しい~

なおちゃんに教えてもらった「京きなな」のアイスクリーム。本店は祇園とのことですが、伊勢丹の地下にもお店があって、そこへ、2回もいっちゃった。それくらい美味しかったです♪♪

これ 「あいのり」って名前(笑)黒蜜きなこのアイスに、きなこと抹茶のMIXソフトクリーム。

Photo_2

京都の暑さにはびっくりしましたが(東京も、すごかったけど。。。)その暑さがあるから喜び、楽しみが増す、こともあるのかもしれませんね(*^_^*)

楽しい夏の京都の思い出ができた2泊3日でした。

| | コメント (2)

大切な再会~京都その1~

今年の夏休みは、京都旅行に2泊3日でいってきました。

酷暑以外のなにものでもありませんでしたが(汗汗汗)、そんななか、この夏だからこそ、の旅行ができて本当によかったです。

なぜ、このタイミングだったのか、というと・・・

それは、京都在住で小学校からの親友なおちゃんに「真子(まこ)ちゃん」という赤ちゃんがうまれたから!

そしてなおちゃんと私の共通のバイト友達のみよちゃんが昨年結婚し、この夏休みは旦那様の実家である京都にて過ごすことをきいたからです。

てなわけで、この夏、絶対京都いこう!そしてみよちゃんと一緒になおちゃんに会いに行こう!!とひらめいちゃったのです。そこで親方をかなり強引に説得したのでしたーw

京都到着後、親方には自由行動をしてもらい(笑)わたしはみよちゃんと現地の駅で待ち合わせ。そこに旦那様が車で迎えにきてくれて、なおちゃんのおうちへ。

そこで待っていたのは、ママになりいっそう輝いてるなおちゃんと、天使のような真子ちゃんでした。パパとママの笑顔と、たっぷりの愛でみたされた真子ちゃんの姿に、とっても感動しました。みよちゃんとわたしは、かねてより真子ちゃんファンでしたが、実際にあってその熱がヒートアップ。お贈りしたおもちゃで無理やり遊んでもらったり(笑)

久しぶりの再会に盛り上がりすぎて、おっと!写真をとろうと思ったときには真子ちゃんのお昼寝タイム(^_^;)そんな姿も、食べちゃいたいくらいカワイイのでした☆(←オイオイ)

P1020455_2

Makochan

帰る前に無理やり起きてもらってパチリ。そりゃないちゃうよね、ゴメンネ~(^_^;)

今回、私にとって思いがけないビックリが用意されておりました。

それはなおちゃんに私が小学校のころからずっと出し続けてきた手紙をみせてくれたのです!京都に引っ越しても全部もってきてくれたんだそうです。小学校、中学校ならではの手紙のかずかず。たくさんはられたシールに、当時好きだったアイドルや、男子ネタ・・・いやはやそれはそれは赤面ものでした(*^_^*)

でも、本当に懐かしくて、そして大切に思っていてもらえたことに、涙がでそうになりました。こうして年月を経て大事にもっていてくれて、一緒にみれるなんて思ってもみなかった。

ほんの数時間だったけれど、心がとてもあたたかくなりました。

そして、何年ぶりの再会であろうとも、以前と変わらず大声で笑いあえる友達がいることに心から感謝したのでした。

あぁ、もうこれだけで京都にきてよかった、正直それくらい感慨深かったです。

(親方、京都につれてきてくれてありがとねー。)

みよちゃん、なおちゃん、勇君、真子ちゃん、ありがとう。

また会えるのを楽しみにしています(^_^)v

| | コメント (4)

自転車にて

毎日、酷暑!酷暑!ですね。

汗かきなので、いやはやほんと、つらいです。。。。。

ほっとくと家からでません。

真夏はますますデブショウです。

(オヤジギャグ?)

・・・・

そんななか珍しく親方が買い物したいというので、

自転車で

豊洲のららぽーとにお買い物にでかけました。

ほんとはエアコンガンガンの車にのりたいですけど(-_-;)

しかしおかげで、

自転車ならではの出会いに恵まれました。

まず、新しいお友達、ガーコちゃんです。

愛玩動物として飼われている模様。

それも放し飼い!

P1020416

おとなしいがーこちゃんにちょっかいをだしていると

近所のがきんちょが

「なんでガチョウがいるのーーーーーー」と叫びながら

自転車で通過していきました。

「あひるじゃね?」と突っ込みをいれてみるも、実は自信なく・・・。

家でネットで調べたところ、ガチョウとあひるではくちばしが違うようです。

このがーこちゃんは、やっぱりアヒルみたいです。(あってた、ほっ)

話しかけると、「グァッ グアグア」と返事してくれるんです。

よく、家の近くで

遊んでくれる(野良)猫探しツアー(散歩)にでかけるのですが、

そこいらの猫より、がーこちゃんのほうがよほど遊んでくれます。

癒されるので、時々遊びにこよう~。

それから、

この日は、下町のお祭りの日だったので、

通る道すがら、多くのおみこしと遭遇しました。

このあたりのお祭りは水掛けまつりで、

灼熱の暑さも、お祭りには必要不可欠なのですね。

P1020419

P1020426_3

P1020428

気持ちよさそう!

夏の暑さは苦手だけど、

こういう風景は清清しくていいですね~。

というわけで、

自転車で出会った、

ご近所の夏の風景のご紹介でした。

追記:

帰ってきたら、クタクタになってしまい(-_-;)

熱中症には要注意です~!!!

| | コメント (2)

お疲れ様でした!

今日は、親方のご両親と弟さんとそろって、ゆったりお食事会でした。

というのも、お父さんの退職のお祝いをするためです。

自分の父もすでに退職し、そのときも感じたのですが、自分が社会人になって、さらには退職や転職などを経験したからますます、勤めぬくことの大変さ、すごさを感じます。

今回、お父さんは、お食事を楽しみつつ、お仕事のお話などをゆったりふりかえって話してくれました。

その話に熱心に耳をかたむける親方と弟さんの姿と、それを笑顔で見つめるお母さん。

わたしはこのご家族と出会ったのはほんの数年ですが、みなさんの脳裏にはこの数十年のいろんな思い出がうかんでるんだろうなぁと思いました。

お食事の場所は、わたしのいまの派遣先のすぐ近くにあり、日ごろランチでお世話になっているお店を予約しておりました。

余談ですが、予約の時間より少し早くつきそうだったので、会社の1Fにあるギャラリーに立ち寄り、自動車を見学。そこには、歴代のスカイラインがずらりと展示されていました。偶然にもなんと、お父さんの初めての自家用車はスカイラインだったとのこと。お母さんとふたりで懐かしそうに眺めてひとこと「お父さん、けっこうやんちゃだったんだよ」。お父さん、カワイイな(笑)。

そしてお食事は、料亭を改築したレストラン「メゾン・ド・アサカワ」でワイン割烹のコースをいただきました。ソムリエ役はワイン通の弟さんがやってくれました。心強いー。

P1020396_2   P1020406

フラッシュわすれて写真ちゃんととれたのはメインのお肉だけ・・・汗 

旬のものがたっぷり、そして丁寧に味付けされていて、とても美味しかったです。

そして最後のデザートにはメッセージをつけてもらって、そのとき、プレゼントを贈呈。

ひとつは、これから勉強もしたい、ときいていたので、Filofaxのバインダー。

そしてもうひとつは、旅行の機会が増えるかなと思い、これを選びました。

トラベラーズノート」というもの。

Img_top_ch_08

持ち歩きしやすいサイズで、旅先でみかけたものを自由に綴ったり、チケットの半券を貼ったり、使い方はあなた次第、という革のノート。リフィルなども充実しているんですよ。銀座では伊東屋が扱っています。伊東屋なら名入れのサービスもあるのでお願いしてカスタマイズするのがオススメ!(私も、今度自分のものを買おうかな~☆)

お父さんお母さんのこれからの生活がゆったり、そして実り多く、鮮やかなものになることを祈ってプレゼントを選びました。使ってもらえるとうれしいです。

お父さん、永年の勤務、本当にお疲れ様でした!

そしてそれを支え続けたお母さんも、本当に本当にお疲れ様でした!

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »